google-site-verification: google562f10e498a8754f.html 話題の出来事 生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人にあげる


この世の中は、絶えず動いています。

その場に留まって居ては、何も受け取る事は出来ずに、相互交換によって得られる事が出来ます。
物事が流れるという事は、相手に与えて、それが帰って来るという事です。
お金も、自分だけで握り締めてしまわないで、循環させるという行為が必要になります。
与えなければ、受け取る事は出来無いのです。

与える時に何も見返りを求めず、心から出来れば同等か、それ以上の物が自分に帰って来ると言えるでしょう。
心が嬉しければ、その喜びは倍増します。
自分が望む物を与える事が出来れば、同じ物が自分に帰って来る事になり豊かさを実感する事が出来ます。

相手の事を思い、意識が出来た行動を取れる様に成ると、周りが動き始めます。
物を与えるだけでは無く、気持ちも与える事が出来ます。
こちらの方が、効果は大きいと言えます。
自分が何も無くても、気持ちや他に探せばいくらでも有ります。
何も無いと嘆くのでは無く、今あるものを十分に理解する事が大切です。
それだけでも、喜びが湧いて来ます。

自分だけが、良ければ良いという考えは捨てて相手の事を考えられると人生は好転していきます。
スポンサーサイト

可能な事


自分が持っている可能性は、どうすれば活かせるのでしょうか?

まず自分と向き合う時間を持ち、問い掛けを行います。
初めは、慣れなくてその行為に耐えられなく成るかも知れません。
しばらくすると、その静まり返った時間の中で、慌ただしかった心が平静になって行くのを感じ始めます。
その意識を感じ取れる様に成ると、願いを叶える為の道筋が現れて来る様に成ります。

物事を色々と決めつけてしまうのも、自分の可能性を潰してしまう事になるのでしない方が良いです。
その様な考えを持たない事が、自分の中の苦しみや悩みを落ち着かせて可能性へと繋げてくれる事が出来ます。
自然との調和も、意識して感じ取れる様に成りましょう。
過去の恐れや後悔は気にせずに、前に進む勇気を持たせてくれます。
本来に持っている物に、気が付けば今まで囚われていたしがらみから抜け出し、本当の自分と繋がる事が出来ます。

更に本来の自分の姿に近付いて行くと、自然に豊かな考えが湧いてきます。
心が乱れる事なく、平静を保てる様に成ると動き出さずには居られなく成るでしょう。
この状態が生まれた時に、自分を取り巻く全ての物から解放してくれます。

バランスを理解して、成りたい姿が明確になった時に、その方向に動き始める事が出来ます。
行動している時も、平静さを保ち進んで行けば目指す所に到達する事が出来ます。

意識をする


貴方は自分を意識する事は、出来ていますか?

意識を明確に持つという事は、本質としての可能性を得る事に成ります。
自分の可能性を見つけ理解した時に、広がる可能性も知る事に成るでしょう。
理解する程に、物事を成し遂げる姿に近付きます。

自分の意識を向ける所は、内側に対する意識と外側に対する意識に分かれます。
外側ばかりに意識を向けていると、周りの人達や環境に惑わされる事に成ります。
常に人の目を気にして、認めて貰おうと恐怖を感じながら、日々を過ごさなければならなく成るでしょう。
認められようとするばかりに、何時も頑張らなければならなく成ってしまいます。
内側に対して意識すると、外からに対しても恐れを感じる事なく、必死に成ることも有りません。

外に目を向けてばかりいると、何時も何かを求め恐怖と共に生きなければならなく成ります。
本当の自分は、何事にも束縛されず自由な状態です。
かと言って、己を大きく見せる事も有りません。
外側と内側に対する意識の持ち方の違いで、本当の自分に成る事が出来るでしょう。

外に向けた見せかけの姿は、普段から気に留めている事に依存をして常に追い求めなければならなく成ります。
内側に目を向けると、魅力を発揮し成りたい姿に近づく事が出来ます。

自分は何者なのか?


自分の望みを叶える能力は、どの様に身に付ければ良いのか?

これらを成し遂げるには、困難や長い期間を必要とされると言われているが、本当にそうなのだろうか?
物事が良い方向に進んで行くには、精神面に問い掛ける必要性がある。
知識を習得し活用して行く事が出来れば、自然に色々と成し遂げて行く事が出来る。

豊かになる為に、それを目的にするのでは無く、あくまで人生の過程の中の一部と捉える必要が有ります。
精神や肉体面の充実は勿論の事、周りの人との関係性も抜きにする事は出来ません。
但しそれらが全て上手く行っているとしても、それだけでは望む姿に到達する事が出来ません。
他の大切な事に、目を向ける必要が有ります。

常に物事に対して、意識を出来て来ると意味が理解出来る様に成ります。
まだ実現していない自分が成りたい普段の見ている姿を、実現する経過を理解しなければなりません。
今現実にある物や、これから存在する事になるであろうと想像出来る物は、理解出来る所から始まり結果として至っている事に成ります。
自分の精神が経験した物が、現実として現れます。

意識や、成し遂げる過程、結果として現れている物が同一線状に存在します。
それらが理解できた時に、望む結果を得る事が出来る様に成ります。
その理由は、過去から永遠に続いているもので有り、望む結果を得る為に必要な物だからです。

好きな事で生きるには 6 最終回


世の中には、好きな事をして生きている人達が少なからずいる事は確かです。

常識通りに生きている人の中に、自分の望みを叶えています。
世間では、学校を卒業したら就職するのが当たり前と思われていますが、それも間違えては居ないのですが誰がそう決めたのでしょう。
こうしなければ、いけないと決めつける必要は有りません。
長年、決めつけられた生き方をしているとそこから方向転換をするのは勇気が要るでしょうが、自分で違う生き方を決めたのであればやってみる価値は有ります。

周りから変人扱いをされても、迷ってまた同じ世界に戻る事が無い様に進んで行きたいものです。
覚悟を決めて、夢中で突き進んで行きましょう。
真っ直ぐに辿り着けるかは分かりませんが、例え回り道をしたとしてもそれを楽しむ余裕を持てればしめたものです。

今、貴方は自分の人生の分かれ道に来ているのかも知れません。
何も思わず、今の生き方に満足をしているのならそのままで良いかも知れませんが、そうでは無く何か違うとモヤモヤしたものが有るのなら、それは生き方を変えるサインかも知れません。

職業が何であっても、毎日が忙しくても、やりたい事をしている人は幸せを感じて生きています。
子供の頃から、言われた事を必死にやって来たという人が大多数だと思いますが、それはそれで立派な事だと思います。
誰からも教わった事も無く、考える機会も与えられて来なかったのですから、今から違う事を始めるという事はとても勇気が要るでしょう。
ですが、それを成し遂げる事が出来た時は、とてつも無く満足感や充実感を得られる事に成るでしょう。

自分探しと言って旅行に行って求めている物を探さなくても、何時でも何処でも勿論、今居るこの場所で自分と向き合う事により探す事が出来ます。
自分の心に、聴いてみましょう。

自分が人にしてあげた事、された事どの様な時に喜びや満足を感じたでしょうか?
嬉しかった事、夢中になった事は何でしょうか?
普段の生活の中に、意外と潜んでいるかも知れません。

少しずつ思いついた事から始める事が良い状況を作り出し、目指している事に近ずいて行けるものです。
急ぐ気持ちは分かりますが、焦りは禁物です。

努力するのも良いですが、無理をしていると感じるのであれば、良く無い方向に進んでしまいます。
結構、人生は思った様になるものです。
自分を信じて、楽しんで行きましょう。

好きな事で生きるには 5


普通の人が、成功者へと成って行くにはどうすれば良いのでしょうか?

好きな事を見つけ選び、それをするのに必要な能力や技能を磨き、時期を見極め行動を起こします。
やる事は勿論、やり方を整理し計画を立て進んで行かなければなりません。
自分の感情を押し殺すと言う訳ではありませんが、何事も面倒臭がったり後回しにするという行為は以ての外です。
中々上手くいかない時期もあるかも知れませんが、諦めずに少しずつ進んで行きたいものです。
余りにも成功を意識したり、周りの人達への感謝の心も持たず、ただ時代の流れに乗っている様ではいけません。
精神的にも焦りの気持ちは、良く無いでしょう。

自分の将来、なりたい姿を日頃からイメージしてトレーニングして行きたいものです。
進んでいる道に対して、周りから非難を浴びたり気持ちが迷う事も有るかも知れませんが、一度決めた道は惑わされずに進んで行きたいものです。
肩肘を張らずに、自分の進む道を信じて心穏やかに過ごしたい所です。
途中で上手く行かないからといって、コロコロと変える事は止めましょう。
信頼出来る仲間も、持ちたいものです。

間違った感情を持たずに、時々に軌道修正をして自分の求めている物を見失わずに進みましょう。
気持ちを押し殺す事も嘘をつく事はしないで、将来後悔をしない様に取れるリスクは取って行きたいものです。
だからと言って、むやみやたらに無謀なリスクを取れと言っている訳では有りません。

何時も失敗を恐れてばかりいないで、かと言って楽天すぎる事なく黙々と集中出来る状態を作り出せるくらいが、丁度良いくらいです。
勿論、希望や将来の姿を忘れないで下さい。

好きな事で生きるには 4


自分にはどの様な能力が有るのかと考えても、中々思いつきません。

人間には、色々な特性が有ります。
どの様なものかと言うと、新しいやり方が出来る人、表現が上手な人、挑戦する人、皆を引っ張る人、困った事を解決するのが得意な人、人付き合いが上手い人、手先が器用な人、細かい気配りが出来る人、人助けが好きな人、困っている人を助ける人等がいます。
貴方は、どの様な性質を持っているでしょうか?

好きな事が、そのまま仕事になるのであれば一番手っ取り早いでしょう。
直接その事自体を仕事にしなくても、それを中心にした色々な仕事を生み出す事が出来ます。
多くの人達が難しいと感じているのは、まず第一に自分の好きな事を認識する事が出来ていないからでは無いでしょうか?

自分の人生を良くするには、夢中になれる事や提供する事に対して相手の要求に見合うものが重なる必要が有ります。
収入を得るには、物や何かを提供する代わりにその対価を受け取る事になります。
上げる側と貰う側が、いるわけです。
上げる側は勿論、相手が欲しく無いものを上げようとしても、相手は要らないと断るのは当たり前です。
相手が欲しがる物を、提供しなければいけません。
それが自分の得意な事や経験が有るのであれば、やりやすいでしょう。

やる事が分かってきたなら、次はやり方やそれに必要なスキルを身に付けなければいけません。
成功する為には、自分や周りに対してのスキルを磨く必要が有ります。
勿論、お金に関する知識も必要不可欠です。
ビジネス対しての、能力や感性を高める事も忘れてはいけません。
またビジネス全般の全体像を把握し、回る仕組みを作る事が大切です。
理想や目指す所は、自動で安定した利益を得る事でしょう。

好きな事で生きるには 3


成功する為に、必要な事は何か?

よく言われる事が好きな事や得意な事、そしてお金になる事そして経験や生活に沿ったものであるという事が必要です。
何故そうするのかは、自分が好きな事をする事で夢中になり能力が発揮され、応援してくれる人が集まってくる事によりお金も集まってくる様になるからであると言われています。
この様になる為には、考え方が大切であり一般の人達は常識的な考えの為上手くいく事が出来ません。
医者や経営者の子供が親と同じ様になる様に、普通の家庭の子供が同じく親と似た職業や収入になると言われている所以でもあります。
一部には違う考え方を持ち、それを目指して結果を変える人も居ます。

成功するには、つまりお金を得るにはどうすれば良いのかと言うと、遺産等を貰う、人を騙す、ビジネスをする、会社等から給料を得る、投資をすると言ったところでしょうか?
実際にはどうするのか、会社員をしながら副業や投資をする、もしくは自分でビジネスを起こすという事が考えられます。
その為には、世の中の仕組みを理解しなければいけません。

お金を得る方法として、会社員、経営者、オーナーそして投資家と分けられると思います。
どれを選んで成功するのかは、貴方次第です。
勿論どれをやるにしても、楽しんで好きになる事は不可欠であると言えます。
欲張りになって何でも勉強をして、すべての分野で成功をしたいとは思わない方が良いです。
人生はそんなに長くは無いですし、ましてそれだけの労力や時間を掛けている訳には行きません。

世間では生涯現役で働き続けたいと言う話も聞かれますが、違う世界や生活をしたいのであればその様な考え方も変えて行かなければいけないでしょう。
その為に知識は勿論必要ですが、精神面の持ち方も重要になって来ます。
自分が受ける利益に対して見合った物を与え、更に感謝される事が欠かせません。

好きな事で生きるには 2


貴方は自分自身を応援しているでしょうか?

自分を信じるかどうかで、自分の人生が決まる事があります。
世の中が悪いニュースや先行き不透明な事が言われていますが、逆を言えばやりたい事が出来る時代でもあると捉える事が出来ます。
日本人は頑張って居ればいつか成功すると言われて、必死に毎日を過ごしている方が沢山いる様に思われます。
頑張っても無駄だと言われれば、反論したくなる気持ちも分かります。
ですが、こう言う考え方も有るなと柔軟に捉える事が出来れば、また違う世界が見えてくる事も有ります。

人は、今の姿が自分が望んだものであると、言われる通りになって居ます。
親と同じ様な職業に就き、収入が同じであると言われる所以で有ります。

では、どうすれば自分が望んだ姿になれるのかと考えます。
好きな事をする利点と言えば、まずやる事が自由であり他に精神や経済面の自由もあげられます。
成功する事による仲間や人助けも出来て、精神も安定します。

他の人達とは何が違うのかと言うと、好奇心があって何にでも挑戦する。
長期に渡って続ける事が出来る。
自己肯定感が強い。
人脈が広い関係を持っている。
深い専門知識がある。
収入や収入源が分からなくなる程、沢山持っている。
好きな事を楽しんでやっている。

何故、一般の人は上手く行かないのか?
そもそも何をやれば良いのか、どうすれ良いのかも分からず、上手く行く事実が理解出来ない。
自己肯定感が低い為に、信じる事が出来ない。
今の生活に満足をしている。
先を見据える力が無い。

成功する人は、段々と生活が質素になって行く傾向があるみたいです。
そうなる為には、行動する事は勿論必要であり、それ以外にも積極的に学ぶ姿勢も必要不可欠です。
大切なのは自己肯定感を高める事です。
もしかしたら一番大切な事かも知れません。
ですが、これが最も難しいでしょう。
長年かけて、染み付いた考えや感覚みたいな物を変える事は厳しいかも知れないですが。
これを克服しない事には、先に進むのが難しくなる事でしょう。

好きな事で生きるには 1


貴方は好きな事をやっていますか?

そうでなければ何が目的で毎日を過ごしているのでしょうか?
生活の為に仕事の為に、もしかして何も目的もなく過ごしている?
好きな事をやって自由やお金を手に入れるには、どうすれば良いのでしょうか?

世の中には沢山のお金持ちが居ますが、その中には家庭が上手く行かなかったり、何時も不安で悩まされていて実際には幸せとも言えない人達も居ます。
見た目が豪華に見えるだけで本当は色々と問題を抱えている人達も沢山居ます。
それを隠すかの様に派手な生活を周りに見せつけるかの様に振る舞っている人達も、少なからずに居る事も確かです。
では実際に幸せな生活を送るにはどうすれば良いのでしょうか?

周りの人達が幸せそうに過ごしているのを見て、何故自分は幸せでは無いのか?
その苦しみは何処から来て居るのだろうか?
なんと無くでは有るが、自分は世の中とは関わりを持って居ないからではという事から来て居るのでは無いだろうか?
元気良くやっていた頃は、周りから頼りにされたり感謝されていた事は無かっただろうか?
今は、お金があっても無くても何も幸せを感じなくなっているのでは無いのだろうか?

周りの人達に、何か感謝される様な事をしたいと思うのでは無いのか?
自分にできる事は何があるのだろうか、何に喜びを感じて感謝されるのだろうか?
それに対しての答えは各人が違うものであると思うが、結論が出ればどうやって行けば良いのかを考え実際にやる事である。
短い期間で、成し遂げるのが難し良いのであれば期間を定めて取り組むのが良いが、時間をかけてそれを成し遂げる事が出来るスキル等を身に着けなければならない事だろう。

世の中には生活の為に、自分の嫌いな事でも仕方無くやっている人達が多い。
辛くても生きるには仕方が無いと自分に言い聞かせて、体に鞭を打って頑張っている人が何と多い事か?
本当に自分が求めていた事は、これで正しかったのかと疑問を持たざるを得ないが諦めるのを認めざるがなく日々を過ごし、しまいにはその様な事を考える事自体をしなくなってしまう。

一方で好きな事を見つけ、生き生きとして居る人達もいる事は事実である。
その人達は我慢もせず、本当にやりたい事をして居るというのも否定の出来ない事実である。
成功する可能性は、こちらの方が高くなると言えるのではないのかも知れない。
勿論これは何故なのかと言うと、自分が好きな事なので苦にならないという事が言えるだろう。
好きな事をやって居るので、長続きもするだろうし、周りも見ていて元気も貰えるだろう。
よく好きな事をやって居れば、成功も出来てお金も付いて来るとは言われるが、それはまた少し違う所も有るかも知れない。
成功する為に、やり方や仕組み等を考えなければならない。
それが出来ていなければ、上手くいく可能性も上がる事は無いのでは無かろうか?

よく好きな事が分からないと言う人を見受けるが、その様な人は沢山いる様に思う。
子供の頃から我慢をする様に教えられてきたのであれば、それが当たり前であると胸に刻まれてしまっているので、もう自分では何も変えられない状態に陥ってしまっているのであろう。
勉強でも何でも好きな事や得意な事をもっとやるのでは無く、自分の嫌いな事や弱い所を直すことに多くの時間を費やしてしまっている。
一体、自分がやりたい事は何なのか分からなくなってしまっている。
嫌な事を無理をしてやって居るのだから、伸びるはずも無く成果も出る事は無いだろう。
好きな事が出来るのならば、どれだけ気分が良い事では無いだろうか?
自分の前向きな気持ちが能力を引き出し、良い結果へと向かわせてくれることになる。

上手くいく人は自分の才能をどう使えば良いのかを、気付く力を持っている。
それを上手く行かせる事が出来る人が、成功やお金を引き寄せられる。
何も無い、分からないからと諦める必要も無く必ず誰でも持っており、ただ気付かずに引き出す事が出来ずにいる。
それぞれの才能を出す事が出来れば、上手くいく事が出来る様になるだろう。
だが、そうなる前に大概の人が辞めてしまうことである。
誰も自分の代わりをしてくれる事は無く、また誰も自分のやりたい事を止める権利も無い。

一発逆転の方法?


あなたは株や投資をしていますか?

何故この様な話をするのかと言うと人生を一発逆転するのには何をしたら良いのかと言う事である。
収入の面で考えるのなら何をすれば良いのだろうか?
毎日コツコツと必死に働けば良いのか?
それで望みが叶うのならばそれで良いかも知れないが、そうで無い人はどうすれば良いのだろう。

巷では「投資で貴方も億万長者」と言ったコピーで、色々な商品も出回っている。
「自分はそんなのには騙され無いぞ」と言って、見て見ぬふりをする人も居るが、もし少しでも興味が有るのならやってみてはどうだろうか?
やらなければ実際に何も分かる事は無いだろう。
やってみて本当に上手く行かないのであれば、諦めて違う手段を考えれば良いし、もし行けそうであれば続けてみたら良いのでは無いか。

簡単に上手く行く事は無いかも知れないが、少しずつでもやっていれば良い結果が出るかも知れない。
何事も初めから面倒だとか怖がって何もしないより、挑戦を続ければ道は開けてくるだろう。
悩む事も必要だが何時までも悩んでいても結果が出ないのならば、勇気を出して何かを始めてみよう。
時間も掛かり苦しい時期が多少続いても、終わってみれば「意外と大した事は無かったな」と思える日が来るだろう。

一歩を踏み出そう。

望んだ結果なのか?


今の現状は自分がこれまでに行ってきた事の結果であるという話を聞く。

確かにそう言われてみればそうだと納得できる気もするが自分が望んだ結果になっていないのであればいや違うと反論したい気にもなる。
だが自分の望みがどうであれ結果はやはり行動に添ったものになるのであろう。

例えば自分が高収入を望んだとすれば、願っているだけで何もしなければ当然結果は何も変わらない。
真面目に働いたと言ってもやっている事が結果に結び付かなければ、いくら働いても到底叶わないだろう。

収入の面だけでは無く他の事に関しても残念だが同じだ。
自分が正しいと言っても周りがそれを認めなければ納得のいく結果を得る事も出来ない。
事故や事件はどうなのかと聞かれれば自分はそんな悪い結果を望んでいないのに何故だと疑問を持つかも知れないが、全く悪い結果に繋がる行動をしていないのかと言われるとそれは無いとは言い切れないだろう。
残念だが自分の感情が違う物を求めていたとしても、それに添った結果に結びつく行動を伴っていなければ叶う事は無いと言う事である。

将来になりたい姿や希望が有るのなら今の現状や途中で上手くいっていなければ、何処が違うのか冷静に向き合って考える必要があるだろう。
その行為は苦しさを伴うかも知れないが、自分が本当にそうしたいのであるなら避けて通る事は出来ない。

これからも色々な困難にぶつかるかも知れないが前を向いて進んで行きたい。
疲れた時は休む事も必要だ。
たまには、ふて腐るのもいいかも知れない。

身体を壊す前に気付いて休んだら、また少しずつでも進んで行きたいものである。

テレビは見ない方が良いのか?


よく成功した人の話を聞くとテレビは殆ど見ないという事を聞く。

本当にそうなのかと疑問が湧くがニュースなどで嫌な事件が流れていると良い影響が無いからだからと言うが確かにそういう一面もあるが悪い事からも学べる事がありどちらの面も持っている。
大切なのは何でもすぐに影響を受けるのでは無く何が大切なのかを見極める事では無いだろうか?

皆がやっているから自分もやろうだとか有名な人が書いている本だから正しい事を言ってる、簡単に出来る或いは上手く行く訳が無い等、色々と言われても何事にも良い面と悪い面の両面があり誰かが言ったからと鵜呑みにするのでは無く判断を見極められる様になりたい。

全てを疑って掛かるという訳ではなく言われた通りにやっても結果は出るかも知れないが違うやり方でやった結果とを比べる事は出来ない。
何も気付かずに見過ごしてしまうだろう。
悪い結果であればやり方を変えてやってみようという気にはなるが良い結果だとそれで満足をしてしまい見直す事も無いだろう。

違うやり方を選択していればもっと良い結果になっていたかも知れない、もしかしたら悪い結果だったかも知れないという事自体も考えずに終わってしまい何も気付かないままである。
余り難しく考えてばかりでもキリが無いが思考を巡らせれば違う結果を得る事も出来ると気付いて欲しい。

何事も自分次第である。

成功への階段とは?


成功するには何が必要かと言われるがよく読書をする事であると大概の人は言う。

片方では読書をしても何も変わらないという意見もある。
確かに読書をよくしているという人を見かけるがそれ程でも無い人もいる。

何がこの差を付けるのかと言うと読書そのものでは無く読書の活かし方が各人で違う事がその後の差を付けている様に思われる。
ただ読書をして満足をするのであればただの物知りにしかならない。

スポーツの本を読んだからといって上手くなる事は無く実際に書いてある事をやってみて成果が出る。
本で得た知識を仕事や生活で試して見なければ同じく結果は変わらない。

ただスポーツと違って考え方や取り組み方を変える事がすぐに成果を確認できない為に実感が出来ず効果が無いとか或いは気が付いたら学んだ事を忘れていつの間にか以前のやり方に戻ってしまい結局何も変わっていないという悪循環になっている。

人は時間のかかる事や面倒な事は避ける習慣があるので意識をして変える様にしたい。
目指す姿が有るのならその為に読書をしているのであり、やり続けて居ればいつかは到達するはずである。

何の為に読書をしているのか、ただ読めば満足なのかそれとも学んだ事を何かに活かしたいのか目的を忘れないで尚、読書後は行動に移して確かめる事を忘れない様にしたいものである。

選択肢は少ない方が良いのか?


よく何事に於いても選択肢は少ない方が良いという事が聞かれるが果たしてそうなのだろうか?

確かに少ない方が早く決められて取り掛かる事が出来るメリットはあるかもしれないが結果が望んだものではなかった時、本当にこれで良かったのだろうかという疑問が湧いてくる。

今やっている事に集中して取り組みたいのであるならば選択肢は少なく余計な事は取り除いて取り組めば良いが、もし何かを始める時は少ない中から選択をしてしまうとそれだけに囚われてしまい視野が狭くなってしまう恐れもある。
状況によって異なるかもしれないが初めは選択肢を多くして取り組む事が決まればそれからは少なくして集中するのも良いのでは無いかと感じる。

集中する時は情報を遮断して気持ちが乱され無い様にする事も必要である。

あなたも今やっている事やこれから何かを始める時はこの様なやり方もどうだろうか。
今の世の中は情報が多過ぎて何が本当なのか分からなくなってしまい振り回されてしまうかもしれない。
そんな時は自分が何を望んでいるのか自分と向き合ってこれから進んで行く道を選択して欲しい。

あなたが幸せに向かって進んで行ける事を願いたい。

学歴があると得をするのか?


テレビの番組とかで出身大学でクイズを競い合ったり事あるごとに学歴を前に押し出したりしている事が見受けられるが本当に学歴が全てを決めてしまうのかと思う事がある。

会社に入るとなれば高卒と大卒の初任給は大卒が高い。
苦労して大学に入って時間もお金も沢山かかっているのだから当然と言えばそうだが給料や待遇だけを見て学歴を重視しているとすればそれも悲しい気がする。

やりたい学問があり就きたい職業に就く為に大学を選択するのであれば有意義な事である。
会社に入ったとしても社長が高卒という事もある。
全般的に大卒が多い気がするが、学歴を見て判断されやすい事があるのは事実である。

学歴よりも必要な事は、何かをやり遂げる力が大切でありその力が強いのが大卒に多いだけでは無いだろうか?
苦労して進学して自ら学ぶという姿勢が将来の状況を作り出す可能性が高い。
粘り強く諦めないという気持ちも必要だろう。

だからといって自分は学歴も何も無いからといって諦める事はしないで将来の目標や目的に向かって色々と取り組んでみてはどうだろうか?
少しずつでもコツコツとやっていれば前進して行くはずである。
成果が早く出る人も居れば遅い人も居て個人差があるだろうが、いつかは到達する事であると思う。

その様な人達が沢山、世の中に溢れて来るのを願いたい。

あなたは改善する人?


あなたは事故や不具合が起きたら気を付けようで済ますか、それとも今後もう起きない様にもしくは起きても対処出来る様に対策を立てる人ですか?

自分や相手が何かミスを犯したら注意をしてまた起こしたらイライラしての繰り返しだったら対策をキチンと立てた方が効率も上がり、ましてケガ等してしまったら取り返しがつかなくなってしまう。
人から言われた事をただやっているだけでは自分自身も何も成長する事はなく、いつまでも今の状態から抜け出す事も無いだろう。

何故そうしないのかと言えば面倒臭いと言う考えがあるからでは無いか。
周りの人がやらないのに何故自分がやらなければいけないのか。
その内誰かがやってくれるだろうと思っている様ではいつまで経ってもそのままだ。

楽しい事はやるのに面倒な事はやりたく無い。
仕事や勉強など面倒な事程、進んでやった方が将来良い状況が生じているはずだ。
何も嫌な感情を持たずにすぐ取り掛かる癖を付けるとスムーズに進むだろう。

きっとやっといて良かったと思える日が来るはずだ。

胸が痛む事


スマホに電車の事故情報がたまに入って来る事がある。

その30分後位には通常通り運行を開始しましたと、また来るが何も感じない人もいるかも知れないが人身事故とあればそれは飛び込み事故では無いかと思う。
道路を歩いていて車が突っ込んでくる事はあるかも知れないが電車は線路から逸れる事もなければ簡単に人が線路内に入れる事もない。

人身事故とあれば悩んでいる人がやってしまったのかと感じるが、何故そうなってしまうのか周りの人も気付いてあげられず助けてあげる事も出来ず何ともいたたまれない気持ちになる。

死ぬ気になれば何でも出来ると言う人も居るがそう出来ないから実際に亡くなる人が居るではないか。
事故になる人の理由が色々と聞かれるが、キッカケはその理由が始まりかも知れないがそれから精神が病んでしまうからでは無いだろうか。

誰も気付いてあげられ無いのなら一番始めに自分が気付けば良いのだがそれも出来ずに悪い結果になってしまう。
この様な世の中は早く変わって欲しいが自分を助けられる身近な人は自分である事も分かって欲しい。

誰もが笑顔で過ごせる世の中になる事を願ってやまない。

疑問に思う事


あなたは普段、疑問に思う事は無いだろうか?

痩せる為の食品やフィットネスクラブみたいな宣伝が引っ切り無しにされている。
せっかく美味しいものを食べてお金と時間をかけて太ったのに今度は痩せる為にまたお金と時間を費やしている。
何と無駄な事をしているのか。

海外では太っている人は自己管理が出来ない人とか収入が低い人だとか批判をされるみたいだが日本ではあまりそういう感じはされない。

政治家や経営者は太っているというイメージが強い。
あくまでイメージであるが。
収入が高いから美味しいものを食べれるのかもしれないが早く病気になって早死にしてしまう事もあり得る。
かと言って貧しいのは誰もが嫌である。

自分をコントロールしたいものである。

他に夏休みのシーズンが来たがいつも高速道路が渋滞のニュースを見ていて帰省や旅行など楽しい事をしに行ったのに帰りは逆に疲れて帰って来て何の為に行ったのか分からなくなってしまう。
帰って来て「疲れたー」という言葉を聞くと始めからそうなるのは分かっているのに「行かなければいいでしょ」と思うが別に出かけるのは義務でもなく必ずしなければいけない事でも無い。

いつでも自由に行ける様になりたいものである。

海や川での事故も付き物だ。
まして遊泳禁止等の看板が掲げてある所で何故、泳がなければいけないのか。
事故が起きて救助する人も大変だが亡くなってしまったら目もあてられない。

何事も快楽や欲求を求める心をコントロール出来る様になりたい。

世の中誘惑が多すぎて


周りを見渡すと毎日、沢山の人に誘惑が襲って来る。

綺麗な女性やイケメンの男性、美味しいラーメン屋にスイーツ屋さん、テレビを見ると旅行や遊園地、様々なニュースが入って来る。
おまけにスマホのSNSなどキリが無い位に毎日飛び込んで来る。

こんなに誘惑が多いとやりたい事が何も手に付かない。

嫌、やりたい事は楽しい事で良いのだと思えばそれで良いのだけど自分のスキルをアップさせる為に勉強をしたいのに手に付かずに困るのであればどちらが優先順位が高いのか考えてやってみるのも一つの手ではある。

仲間が飲み会をやっているのに自分はそれを断ってやりたい事に没頭する。
辛いと思うかもしれないが近い将来に手に入れている物が他の人達とは違っているかもしれない。
その時に以前の仲間達は貴方に嫉妬しているかもしれない。

仲間が誰も居なくなったら嫌だと思っても自分が将来、変わった時にまた違う仲間が出来て居るでしょう。
何も心配する事はありません。
世の中には色々なレベルの人が居ますので、その時期において自分のレベルに合った人と自然に付き合っている様になります。

しかし人生はプラスマイナスゼロかもしれません。
楽しい事がそれなりに続くのか、それとも苦しい時期が過ぎたら上昇する時が来るのかは分かりません。
でも選ぶのは自分です。
やりたい様に後悔しない様に、もし後悔しても気付ければ修正できます。

気付ける人になりたいものです。

やる気って何?


よく、やる気って言われているけどそもそもやる気とは何かと思いませんか?

前向きな気持ちみたいのを言っている事が多いけど私が思うには、まず目の前にやる事があるのが一番大切ではないかと思います。

仕事で今日の何時までにこれを仕上げなければいけない状況が出来たら嫌でもやる気が出て来るし、もし出なくても出さざるを得なくなります。

家に帰ってから本を読もうとか英語の勉強をしないといけないと思っていても残業をして疲れていると明日にしようと思ってやらなかったりしてしまう事もあるでしょう。

目的があれば出来ると言われても、その勉強をどうしても今日にやらなければいけないという理由は付けずらいのではないかと思われます。

有名な方が「今日が人生最期の日だと思って毎日を生きよ」と言われても、そこまで毎日必死な人は居るのだろうか?
また死ぬ間際に人が後悔する事はやりたい事を理由をつけてやらなかった事だと言う事も聞かれますが、しかしやらなかった事も本人の選択ではなかったのではないだろうか?

「そういう事を言っているから凡人なんだよ」と言われそうですが何もない所から自分を奮い立たせて頑張るというのは余程の気合いがないと中々出来るものではありません。
まず目の前にやる事を示される事が一番やる気が出て来るでしょう。

それでもやる気が出て来ないのであればこれから先は厳しいかも知れないです。
後は他にやりたい事があってやる気を出したいのならば危機感が出て来れば自分を後押ししてくれるのではないかと思われますが。

上手く自分の中のスイッチを押せれば良いのですがあなたはどうでしょうか?

上手く自分のスイッチを押せていますか?

成功とは?


よく巷で成功法則とか色々と言われているが、ハッキリ言って成功って何?と思うが一般的にメディアとかは事業などでうまくいって豪華な家やフェラーリなどの高級車に乗って派手な生活を送っている人がその様に思われているが成功の形の捉え方のイメージがそういう風に定着しているかの様に思われる。

普通の会社員だとしても仕事帰りに仲間と飲み会に行ったり週末に何処かに遊びに行ったりするのも、それも十分に成功しているのでは無いかと思う。

お金持ちを否定する気は無いが個人の満足度や幸福度が高ければ成功と言えるのではないだろうか?
勿論、収入を得る為に仕事をしたり色々と皆やっているのだから世の中の人は政治家や経営者、投資家、勿論一般人でも必死になっている。

稼ぐという事に的を絞るなら、それを必死にやってみると良いだろう。
良く好きな事をやっていればいつか成功すると思われているが、それは違うのではないかと思う。

好きな事や得意な事と稼ぐという事は別の話である。

勿論、好きな事や一生懸命にやっていれば報われる時がいつか来ると思いたいが実際に世の中には一生懸命にやっているが報われない人が沢山いる。

自分は何を目的にやっているのかと考えれば、好きな事をやれれば幸せなのか、それとも他の人よりも稼ぎたいのか目的によってやる事や、やり方を変えなければいけないのではないだろうか。
全てを手に入れる事が出来れば一番良いがそれ程器用でも無く能力も無いのであれば何を手に入れたいのかを考えて行動して行かなければならないのではないか。

その為には何かを捨てなければならなくなるかも知れないが手に入れたいものが絶対に欲しいのならそれも厭わないだろう。

目的を持って進んで行きたいものである。
プロフィール

あい

Author:あい
性別:男
居住地:関東
好きなもの:猫
趣味:ギター 、音楽、読書
連絡先:dekigoto11
@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。